20年の悩みを解決!魅せる「足爪」改善!

2022年04月17日

足のお悩み専門

FootBalance整体院代表の八石直樹(やついし・なおき)です。

こんにちは。

今日は、夏にサンダルを履ける足になりたい!

と言う女性の患者様のお話です。

20年前から爪の色と形が悪いので他の人に見せたくないのです。

足を見せてもらうと爪の変形でよくある爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)と言う爪です。

先ずネーミング!初めましての方も多いのでは?

爪甲=つめ

鉤=かぎ

彎=湾曲

つめがかぎ状に湾曲する症状です。

原因は、

1.何かしらの外傷で爪がはずれた。

2・爪の切りすぎ

など爪がまっすぐ伸ばせない環境が原因です。

症状は母趾が痛い事もよくありますが、

他にも靴が当たって痛い。

隣の指に爪が当たって痛い。

靴下に穴が空きやすい。

見た目が悪い。
などなどお悩みはたくさんあると思います。

なぜ曲がるかというと、

指先の骨に当たって爪がまっすぐ伸びず、

横に曲がります。

靴の圧迫によって曲がる事が多いので、

体の外側に基本曲がります。

中には上を向いて反り返っている爪もあります。

・対処法

爪がまっすぐ伸びるのに邪魔な部分を取り除き洗浄します。

これであとは月に1回洗浄して

爪がまっすぐ伸びるようにケアをします。

順調にいくとこれぐらいなら

2年程でキレイな爪に生まれ変わります。

はじめは色の悪い爪を伸びては切りの繰り返しなので

なかなか変化が感じれないので心が折れそうになりますが、

自己治癒力を信じてやり続けましょう!

健康的な爪でもこの状態からだと1年はかかります。

患者様の目標は20年来のお悩み、見せれる足になりたい!です。

時間はかかりますが大丈夫です!一緒に頑張って夏にサンダルを履きましょう!

足のためにはあまりサンダル履いたら良くないのですが・・・・(-_-;)

ある程度伸びてきたら経過の写真を載せようと思います。

本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も良い一日を!

—————————————–

〜挑戦できる土台をつくる〜

FootBalance整体院/代表 八石直樹

—————————————–

これまで2万人の施術経験を活かし、足元から健康を支える「足のお悩み専門・FootBalance整体院」院長。多くの社長様から健康相談や健康経営についてご相談多数。フットバランス・スクール、代表。

top