魚の目とイボの違い1

足のお悩み専門

FootBalance整体院 代表の八石直樹(やついし・なおき)です。

——

こんにちは。

今日のお話は、魚の目とイボの違いです。

先日仕事上、毎日革靴を履かなければならない社長様の足のご相談を受けました。

その方のお悩みは自分の足に合う靴が無いので何とかならないか、とのことでした。

今まで何店舗もの靴屋に靴をフィッティングしてもらったりオーダーメイドで靴を作っても、魚の目が無くならないようです。

正直、社長様が靴をフィッティングされた靴屋さんは錚々たる名店ばかりなのでそこで無理ならかなり厳しい相談かなと思いつつ、オーダーメイドの革靴を履いてもらいました。

さすがにオーダーメイドだけあって素晴らしくフィッティングされていて靴に問題点が見つかりません・・・

足の歪みが原因で魚の目が出来ているのかなと思い、社長に靴を脱いでもらい立って頂いても、ほぼ歪みのない綺麗な足・・・

靴下を脱いでもらい魚の目を見せて頂くと・・・イボ?

続きは魚の目とイボの違い2でお伝えさせていただきます。

本日も読んでいただきありがとうございます。

今日もよい1日を!

—————————————–

〜挑戦できる土台をつくる〜

FootBalance整体院/代表 八石直樹

—————————————–

これまで2万人の施術経験を活かし、足元から健康を支える「足のお悩み専門・FootBalance整体院」院長。多くの社長様から健康相談や健康経営についてご相談多数。フットバランス・スクール、代表。

top